2013年8月26日月曜日

辰野町出身者の講演会

今週の土曜日、8月31日午後2時から移転新築1周年記念の講演会が辰野町民会館で行われます。
講師は辰野町出身の京都大学iPS細胞研究所副所長の中畑龍俊先生です。いま話題のiPS細胞について、わかりやすく解説していただけるということであり、ぜひ町民会館へお越しください。
 ところで先月、同じく辰野町出身で内閣官房参与の重責を担う飯島勲先生の講演会が行われました。会場は、マスコミ関係者も含め満席状態であり、2時間があっという間に過ぎてしまいました。講演の中で、北朝鮮訪問の話題もあり、「圧力」だけでなく「対話」が大事であると強調されていました。また北京に行かれ、日中関係改善にもご尽力されていると知り、近隣諸国が「近くて近い国」になるのもそう遠くないと確信しました。
 われわれも、患者さんとの「対話」を重視し、本当の意味で「近くて近い病院」にしていきたいと考えています。

2013年8月14日水曜日

よっちゃんの庭




 この花を御存知ですか。よっちゃんの庭に咲いています。
そうです。カサブランカですね。よっちゃんは地味な性格のため、せめて花だけは豪華なものと思い、このカサブランカが大好きです。今年も見事に咲きました。
 豪華な百合の花をみると、Tさんを思い出します。Tさんも百合が大好きで、病室を百合で飾ってお見送りしました。今頃はどこかでこのカサブランカをみて楽しんでいてくれるでしょうか。
 ところで「あの世」というものは、本当にあるのでしょうか?帰ってきた人がいないため、真実はわかりませんが、「あの世でも一緒になろうね」などと言ってお別れをします。しかし、本当に「あの世」があるのなら、私は今と違った人生にしたいです。そこで、カサブランカとともに「さようなら」でいいかな、と先祖に手を合わせているところです。今日はお盆のため、「あの世」について考えてみました。

2013年8月13日火曜日

はじめまして

辰野病院は昨年(平成24年)10月に新築移転。そこでよっちゃんの部屋もオープンしました。

 これから時々遊びに来てください。